テンプレート,バージョンアップ,The World,ファビコン,ランキングバナー

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

WordPressのテンプレート「The World」をバージョンアップしてみて気づいたこと

読了までの目安時間:約 5分

 

私のブログは、WordPressというブログ作成ツールに、

「The World」というテンプレートを使用しています。

 

 

今回、そのテンプレートが11月中旬にバージョンアップされたという

メールが届きました。

 

その中に、

記事の行間変更機能を追加ということ。

ちょっと惹かれました。

でも、バージョンアップするに至らず様子見していました。

 

 

それとは別に、私のブログをスマホで見たことがある方は

ご存知かもしれませんが

スマホで閲覧するとレイアウトが崩れているのがイヤでした。

これってどうにかならないかなと、調べている最中でした。

 

 

ところがひょんな話の流れで

同じテンプレートを使用している先輩アフィリエイターさんから

新しいバージョンにすると改善されるよとアドバイスを

いただいたのです。

 

 

それだったらやるしかないでしょ~!!とやってみました。

 

はじめてのテンプレートバージョンアップ!

 

ところが、

 

バージョンアップすると、

テンプレート自体をカスタマイズした部分って、

上書きされるからなくなっちゃうんですね・・・。

 

 

ファビコンが、デフォルト(初期設定)になってる!!

で気づきました。

 

 

そこで、テンプレート自体にカスタマイズしているところは、

メモを残しておかなければ・・・と思った次第です。

もう一度設定しなおさなければならないところが

何点か出てきましたよ。

 

 

 

まず第1にファビコン。

これは前にブログの記事にもしています。

 

→ ファビコンについての記事

 

 

 

設定の方法は、2種類あります。

 

 

テンプレートのテーマファイルを編集する方法。

プラグインを使用する方法。

 

 

前回は、テンプレートのテーマファイルを編集していたのですが

テンプレートのバージョンアップをした時に

なるべく手間を省くために

今回は、プラグインで設置しようと思います。

それで、次回のバージョンアップからこの作業はなくなる予定。

 

 

第2にウェブマスターツールの設定。

 

 

第3に投稿記事ににランキングバナーを常時表示せること。

 

→ 投稿記事にいつもランキングバナーを表示の記事

 

これは、設定し直しましたが、改善の余地ありです。

もうちょっとオリジナルにしたいところ。

 

 

第4に、ヘッダーの細かい部分を再設定。

 

 

テンプレートのバージョンアップには関係ないけれど

コメント欄のアバターも変更しなくちゃです。

これは、プラグインじゃなかったような気がするし、どうやって設定したか

思い出すところからです。トホホ。

 

 

調べてみたら、プラグインで設定していました。

なので、アバターのファイルを変更だけで済みました!

 

 

今回、プラグインで設定してある部分って、テンプレートのバージョンアップ作業が省略できる!!

という利点があるんだな~と実感しました。

 

 

 

 

そして、実践したことはブログの記事にしておいた方が

よいという事にも気づきました。

(自分の記事を参考に作業できる!メモだともうどっかに飛ばしちゃってます。)

 

 

 

 

 

 

 

The Worldカスタマイズ WordPress WordPress プラグイン    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ご苦労様です。SORAです。

    自分も THE WORLD ですので、バージョンアップしなきゃと思いながら、
    してませんでした。

    初めてのアップなので、設定等、いろいろ勉強になりました。
    ありがとうございます。

    15日分の応援です。ぽちりました。

    • ikura ikura より:

      SORAさん、お疲れ様です。

      コメントと応援ありがとうございます。

      同じテンプレート仲間ですね~!
      私も今回、初めてバージョンアップしてみました。
      スマホで確認してもレイアウトがキレイなので、やってよかった~と思っています。

      バージョンアップしてみて、迷ったらお気軽に声をかけてくださいね~!
      これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: