Ease Of Access Replacer,ロック画面 スクリーンショット windows ログオン画面キャプチャ

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

Windowsのログオン画面やロック画面のスクリーンショットが欲しい!

読了までの目安時間:約 6分

 

現在、Windowsのロック画面についての記事を作成している途中。

 

けれど、「ロック画面」と言われてもなんかピンときませんよね。

 

 

ロック画面は、パソコンを起動、再起動、スリープ状態の解除を行った時に表示される画面です。

 

 

ここで、スクリーンショットが欲しい!と思ったのですが

Windowsが起動してからでないと、スクリーンショットは使えません。

 

なんかよいソフトはないかということで、グーグルさんにおたずねしてみました。

Ease Of Access Replacer

というフリーソフトが良さそうです。

 

 

Windows7や8で、ログオン画面やロック画面のスクリーンショットが撮れるソフト。

 

EOARボタンを、ソフトの起動ボタンに置き換えるので、Windowsの標準機能は無効になるそう。

標準機能に戻したい時のために下準備してからインストールするのが安心です。

 

下準備

1.エクスプローラで「C:¥Windows¥System32」フォルダを開きます。

今回は、検索機能を使用してみました。

 

画面右下の「エクスプローラー」をクリックします。

20150205

 

 

検索フォームに「Utilman」キーワードを入力すると、一覧が出てきますので、ファイルの場所を確認しましょう!

20150205-2

 

「Ease Of Access Replacer」は、上記ファイル(「Utilman.exe」)の書き換えを行いますので、

このファイルをコピーしてバックアップしておきます。

 

 

 

私は、デスクトップにフォルダを作成しその中にコピーしました。

20150205-3

 

 

もしもの場合に備えて

私は、まず最初にシステムの復元で、インストール前の状態の復元ポイントを作成しました。

前回の記事も参考にどうぞ→ パソコンのシステムの復元ポイントを手動で作成するゾ!

 

 

 

インストールしてみた

インストールはこちらから

Ease Of Access Replacer

 

 

このページにある

2015-02-06-

をクリックしてダウンロードします。

 

 

 

zipファイルでダウンロードされました。

(私は、デスクトップ上にダウンロードしました。)

2015-02-06-2

 

 

インストールできるように解凍します。

EOAR2.zipのアイコン上で右クリックし「すべて展開」をクリックします。

2015-02-06_3

 

 

同じ階層に階層に解凍されたフォルダが表示されます。

2015-02-06_4

 

 

フォルダを開いて、

「EOAR Setup.exe」を右クリックし、「管理者として実行」します。

2015-02-06_5

 

 

下のような画面が表示されますので「Install」をクリックします。

2015-02-06_7

 

 

インストール途中で、黒い画面(コマンドプロンプトの画面)が2回ほど出てきますが

どちらも自動的に消えます。

 

 

ほんとは、こんな画面が出ないはずなのです。

2015-02-06_15h59_47

この画面が出たら、インストール失敗です。

「OK」を押すしかないです。

 

ということで、下準備は万全だったのに、ソフト自体インストールできない状態って

私らしい・・・。

 

 

このウインドウの「Close」をクリックします。

2015-02-06_8

 

 

落ち着け私!!

 

こういう場合はダウンロード失敗しているパターンか?

ということで

ダウンロードしたファイルを削除して、もう一度ダウンロード、インストールしてみたら

 

 

今度は、ちゃんとインストールできました!

 

よかった~!!

 

ロック画面もスクリーンショットできました~。

2062015170405

 

 

 

次回は、このソフトの使い方をご紹介したいと思います。

 

Windows8.1 便利ツール    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: