タスクバーが固まる,修正プログラム,タスクバーが固まる時の対処法

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

タスクバーが固まる!時の対処法~Windows8.1~

読了までの目安時間:約 4分

 

最近、ブラウザを立ち上げておいて、PDFファイルもを開いてて、

Terapadも開いておいてなどと、ソフトをいくつも起動したまま

タスクバーで画面を切り替えようとすると、切り替え時にすごく時間がかかるようになっていました。

 

 

タスクバーはここです。

↓ ↓ ↓

image

 

 

おかしいな~と思いつつ、だましだまし使っていました。

けれど、頻繁にそんな症状だと とても、イライラしてくるし

作業も進まないので効率悪いし

と、ようやく対処法を検索しました。(遅いって!?)

 

 

原因は、Windows up dateでインストールできるセキュリティ修正プログラム

Windows Updateのプログラム「KB3033889」が原因で、タスクバーやエクスプローラーが固まって反応が無くなる障害。

 

 

対象OSは Windows 8 / 8.1、Windows Server 2012 / 2012 R2。

症状は日本語IME環境でのみ出るらしい(^-^;

私の、環境そのものです。

 

 

対策となる修正プログラム「KB3048778」が公開されているので

それをインストールしてみることにしました。

 

 

こちらからダウンロードできます。

 

3033889 の更新プログラムと Windows のエクスプ ローラー、日本語 IME を使用するシステムで応答を停止するには

 

 

出てきたページを下にスクロールして、自分のパソコンのスペックの更新プログラムのパッケージを選択します。

(自分のパソコンのOSの詳細が分からない方は、前回の記事で、調べ方を説明しています。)

 

 

 

※ikuraの場合は、64bitのWindows8.1なので、そのパッケージをダウンロードしました。

 

image

 

 

クリックすると、下のようなページが出てきます。

言語を、日本語にして、ダウンロードのボタンをクリックします。

image

 

 

「名前を付けて保存」のウィンドウが表示されますので、ここでダウンロードする場所を指定して

保存ボタンをクリックします。

※今回は、インストールしたらすぐこのファイルは削除したいので、デスクトップに保存します。

image

 

 

こんなアイコンがダウンロードした場所に表示されれば

ダウンロードは成功です。こちらをダブルクリックします。

image

 

 

「Windows Update スタンドアロン インストーラー」のウィンドウが表示されますので

「はい」をクリックしてインストールします。

image

 

インストールが終了したら、パソコンを再起動しましょう。

 

 

これで、私の場合は、タスクバーフリーズの症状から解放されました。

もっと、早く調べればよかったデス。

 

これで、デスクトップにダウンロードした

image

は、必要ないので、削除しておきましょう♪

 

同じ症状の方、ぜひお試しを~。

 

Windows8.1 小ワザ    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. kon より:

    こちらの症状はwindows10へのアップデートでも改善されるんですかね?

    • ikura ikura より:

      konさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      私のパソコンは、まだ不具合が多そうなので
      まだWindows10にアップしていないのです。

      調べてみると、やはりタスクバーが固まるという症状が出ている場合があるようです。

      こればかりは、機種によっても違いますし
      アップしてみなければ、わからないので
      自己責任で作業するという事になると思います。

      私個人的には、アップの時期はもうちょっと先かな~と思っています。

      Windows10にアップする場合は、バックアップをしっかりとること、
      パソコンがWindows10のサポート対象機種であるかどうか
      調べてからの作業をオススメします。

      これからも、よろしくお願い致します!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: