50代,初心者,ネットビジネス,自宅で収入

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

WordPress サイトのバックアップをさくらレンタルサーバーでやってみました。

読了までの目安時間:約 6分

 

WordPressのバックアップ方法は、いろいろなやり方があります。

 

 

今回は、プラグインもFTPソフトも使用しない方法をご紹介します。

何個かWordPressでのサイト作成をしましたが

ある依頼主さんから、WordPressのバックアップ方法を

教えて欲しいというご要望がありましたので

 

レンタルサーバーのコントロールパネルからバックアップをとる方法をご紹介しました。

 

なぜなら、私の体験したことでもあるのですが

無料のFTPソフトを使用してバックアップをした場合、

一部のデータがバックアップできないこともありましたし

 

 

プラグインでのバックアップも、

私も経験しましたが 途中からプラグインの設定がずれて

働いてなかった~(^-^;ということもありました。

 

 

なので

今回は、FTPソフトもいらない、プラグインの設定もいらない

ブラウザからレンタルサーバーのコントロール画面を開いての作業になります。

 

 

では、はじめましょう(^^♪

 

バックアップするものは、2つあります。

1つ目 WordPress本体のファイルや画像のバックアップ

2つ目 WordPressが使っているデータベースのバックアップ。

 

 

①WordPress本体のファイルや画像のバックアップ

 

今回はさくらレンタルサーバーでの作業で説明します。

コントロールパネルにログインします。

ドメイン名とパスワードを入力し、「送信」をクリックします。

bk1

 

 

 

 

左側のメニューから、「ファイルマネージャー」をクリックします。

bk2

 

 

 

サーバーの中が表示されますので、

①バックアップしたいWordPressをインストールしたフォルダを左側のフォルダから選択します。

②右側に、フォルダの中身が表示されます。
名前の左側にあるチェックを入れるとすべて選択になります。

③「ダウンロード」をクリックします。

 

bk-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードのウィンドウが表示されますので、zip形式が選ばれているのを確認して

「開始」をクリックします。

 

bk4

 

 

 

 

名前を付けて保存のウィンドウが表示されるので

保存する場所を選択し(私はデスクトップにしています)

ファイル名を入れて(今回は、いつのバックアップかわかるよう日付の数字にしています)

「保存」をクリックします。

bk5

 

 

保存されると、このようなアイコンになります。

bk6

 

②WordPressが使っているデータベースのバックアップ。

 

こちらは、以前記事にしていますので、

こちらから、ご覧下さい。⇒ こちら

 

 

 

右側のものが、データベースのバックアップファイルです。

2015-04-23 16-08-23

 

 

あとは、任意のフォルダに移動してくださいネ。

私のオススメは、Drop BoxやGoogle Driveのような

オンラインストレージにバックアップした日付をフォルダ名にしたフォルダを作成し

その中に、2つの内容のファイルを保存しておくことです。

 

 

なぜなら、

自分のパソコンに保存してあると

パソコンを初期化するような羽目になった場合、

データが戻せない場合もありますので。

 

 

オンラインストレージに保存しておけば、

違うパソコンからデータを取り出すこともできますので、

もしもの時に備えることもできますヨ。

 

 

バックアップは、

サイトのレイアウトを変更する前

WordPressのバージョンアップの前

テンプレートのバージョンアップの前

 

のタイミングには必ずしましょう。

 

あと、定期的(1か月ごととか)にするようにしてくださいネ。

 

 

 

 

WordPress 小ワザ    コメント:7

この記事に関連する記事一覧

コメントは7件です

  1. 五平太 より:

    ikuraさん

    お越しいただき
    感激です^^

    五平太です^^

    ありましたね~
    ブログ真っ白事件が。

    他人事じゃあありません。

    また、バックアップやります!!

    わかりやすい
    情報、ありがとうございます^^

    応援完了です^^五平太

  2. ikura ikura より:

    五平太さん、こんにちは!

    コメントと応援ありがとうございます。

    WordPressのバックアップは、とても大事ですね~。
    私も、ブログの表示がおかしくなって
    何度か、バックアップファイルに助けられています。

    バックアップ方法は、いろいろあるので
    自分がやりやすい方法で、定期的にしていきたいものです(^^♪

  3. ikuraさん
    こんにちは、ミヤビです。

    バックアップってついつい忘れてしまうんですが、
    転ばぬ先の杖的に必要不可欠ですよね。

    ikuraさんの記事を読ませてもらって、
    さくらサーバーのWP導入って
    地味にメンドクサイのを思い出しました(笑)

    応援しています!

  4. ikura ikura より:

    ミヤビさん、
    コメント&応援ありがとうございます!

    たしかに、WPの導入は何度もしていますが、
    同じ場所でてこづりますね(^-^;

    でも、サーバー代が安くてオサイフにやさしいのと
    サポートで電話をしても丁寧に対応してくださるのが
    とても気に入っています。

    他のサーバーも無料お試しやってみようかなと画策中です。

  5. […] べてみると、「さくら」のレンタルサーバーを使っている場合は、簡単にできるみたいだ(参照3)。 これだと、簡単にあっという間にできる。 ダウンロードも速い。 いくつか書いてい […]

  6. はな より:

    ikuraさん、初めましてこんばんは、今日はブログにコメントくださりありがとうございました^^
    ワードプレスサイトのバックアップ・・・。
    私いつもテンプレート変更したりするときもバックアップを取ってないんですが、それって結構やばいんでしょうか…^^;
    これからちょっと考えた方がいいのかなと思いました。
    私もさくらサーバーを使っているので、その際は手順参考にさせていただきます!

    • ikura ikura より:

      はなさん、こんにちは!
      バックアップは、やっといたほうがいいですよ~。

      特に、WordPressのバージョンアップやテンプレートのバージョンアップをする前は特に。
      ブログの表示が崩れた時など、バックアップがあってよかった~と何度も思いました。

      ぜひ、バックアップする時は、参考にしてくださいネ!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: