サイドバーカスタマイズ,ブンブンルーラー,使い方,Black Studio TinyMCE Widget

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

WordPress サイドバーにバナーを貼りたい。そんな時の2つの便利ワザ

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

WordPressで、ブログを作成していると

サイドバーをカスタマイズしたくなってきます。

 

 

以前は、Word2010で図形とテキストボックスを組み合わせて、

印刷プレビューの画面をプリントスクリーンしてバナーを作成していました。

 

 

2015年8月からはGIMPというフリーソフトを使用して

バナーやヘッダーを作成しています。

 

 

いろいろなソフトでバナーは作成できますが

 

その前にバナーを作成するのに

どんなサイズで作ればよいのだ?

ということに疑問を持つ方もいると思います。

 

私も、その一人でした。

最初に作ったお問い合わせのバナーは

見た目で作って、あとから何度も修正をかけたという

なんとも、アバウトな作り方で、どんなに時間がかかったか。

 

 

GIMPで作成したバナーは、

ちゃんとサイズを測って作成したので

とても作業がスムーズでしたことよ。

作業の効率化にもなりますネ!!

 

 

 

何で、サイズを測ったか!

それは

 

ブンブンルーラー!!

 

 

 

インストールと使い方については、みりんさんの動画がとてもわかりやすいです。

こちらの動画をどうぞ!!

 

 

 

 

そして、もう一つは、WordPressのプラグイン

 

「Black Studio TinyMCE Widget」があると超便利です!

 

こちらのプラグインは、記事投稿と同じように

ウィジェットの中でビジュアルエディタを使用できます。

ビジュアルエディタの画面で画像やリンクを挿入できるので

タグを入力する手間が省けますよ。

 

「Black Studio TinyMCE Widget」のインストール

 

WordPress管理画面 → プラグイン の画面にしましょう。

「新規追加」をクリックします。

 

image

 

 

 

キーワードに「Black Studio TinyMCE Widget」と入力して、検索。

 

image

 

 

 

 

こちらの、「今すぐインストール」をクリックします。

image

 

 

 

 

インストールが完了しました。と表示されたら「プラグインを有効化」をクリックします。

image

これで、インストールは完了です(^^♪

 

 

「Black Studio TinyMCE Widget」の使い方

 

外観 → ウィジェットをクリックします。

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィジェットの中にある「Visual Editor」の項目を表示したい場所にドラッグ&ドロップしてくださいネ。

image

 

 

 

記事投稿と同じように、ビジュアルエディタ付の画面が表示されますので

タグを打つことなく、画像が入れられたり、リンクを入れたりと

すごく便利です!!

 

image

 

 

 

htmlがまだよくわからない・・・。という方には特に導入してほしいプラグインです。

 

 

 

 

 

 

 

WordPress WordPress プラグイン 便利ツール    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 早速使わせていただきます!
    助かります。。ワードプレス初心者にはこの図式がありがたいです♪

  2. ikura ikura より:

    タイキさん、

    ブログに訪問・コメントありがとうございます。
    実際に使用してただけるなんて、ほんとうにうれしいです。

    これからも、自分で試してよいなと思うツールを
    ブログでご紹介したいと思います。

    また、遊びに来てくださいね(^^)/

    これからも、よろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: