Gmail,送信取り消し

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

知っていますか?Gmailは送信を取り消しできますよ!

読了までの目安時間:約 3分

 

メール送信した後で、

「しまった~、あれも付け加えて送るんだった!」

なんて失敗は誰にでもあると思うのです。

 

 

 

Gmailでは、

送信済みメールを取り消して、

もう一度編集し直して送信することができます。

 

今までは、Gmailの中でLabsという実験的な機能のなかにはあった、

知る人ぞ知るという機能だったのです。

 

 

 

その送信済みのメールを取り消す機能が、

Gmailの正式機能になっていますので

設定方法と使い方をご紹介しますね(^^)/

 

 

 

設定方法

 

①Gmailの画面右上の設定ボタンをクリックします。

②メニューから「設定」をクリックします。

 

image

 

 

 

「送信取り消し」の項目を見つけたら、

[送信取り消し機能を有効にする]にチェックをいれてください。

取り消しが可能な時間を 5〜30秒の間から選択してくださいね。

 

 

image

 

 

私は、慌てないように一番長い30秒で設定してみました。

 

 

 

画面下部の[変更を保存]をクリックします。

 

image

 

 

これで、設定は、バッチリです!

 

 

どうやって使う?

 

 

メールを送信後、

画面上部にしばらく、下の図のようなメッセージが表示されます。

送信を取り消したい場合は、「取り消し」をクリックします。

 

 

image

 

 

 

 

先程、設定した時間内であれば、

メールの送信が取り消されたメッセージが表示され、

メールの作成状態の画面が表示されます。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

この機能は、「Hotmail」「Yahoo! Mail」でもまだ提供されていないサービスです。

 

 

とても、簡単に設定できますので、ぜひ試してみてくださいね(^^)/

 

 

 

 

Gmailを使ってみたいけど

どうやって、設定するの?という場合は、動画で説明していますよ~(^^♪

 

 

 

 

 

 

Gmail    コメント:3

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. あとむ より:

    こんんちは!!

    ランキングから応援に来ました、あとむです。
    Gメール取り消しできるんですね!!
    普段使っているんですが、そこまでは確認していませんでした。

    ありがとうございます。
    今度使ってみたいと思います。

    また、応援に来ますのでよろしくお願いします。

    ぽちっとね^^

  2. ikura ikura より:

    あとむさん、
    コメント&応援ありがとうございます。

    Gmailの取り消し機能は、設定しておいた方が
    よいと思います(^^♪

    ぜひ、活用してくださいね!

  3. 25歳青年 より:

    ランキングからきました!
    長い間gメール使っていたのに
    さっぱり知りませんでした。
    ミスした時など重宝しますよね!

    応援完了です!
    また拝見にきます!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: