さくらサーバー,WordPressインストール方法

50代でも初心者でも大丈夫!自宅で月10万ネット収入計画

さくらサーバー上にWordPressを導入する編

読了までの目安時間:約 5分

 

今回も、実況中継行きますよ~(^^)/

 

1.お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使えるように設定するには?①さくらサーバー設定編

 

2.お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使えるように設定するには?②お名前.com設定編

 

の続きになります。

 

前回までで独自ドメインを

さくらサーバーで使用する準備が出来ました。

 

今回は、WordPressを導入する準備です。

 

 

WordPressは、

・サイト本体のプログラム、テーマ、アップした画像など

 

・記事本文、コメントなどのデータベース

 

というに分けて管理されています。

 

①データベース作成

②WordPressプログラムインストール

という順番に設定していきます。

 

 

WordPress用のデータベースを作成する

 

さくらサーバーのコントロールパネルを表示し、

画面左側の「データベースの作成」をクリックします。

image

 

 

 

「データベースの新規作成」をクリックします。

image

 

 

 

 

 

データベースの新規作成の画面では

 

①半角英数字で入力します。ここでは「wp」と入力します。

②パスワードを入力します。確認用にも入力してください。

③文字コードは「UTF-8」を▼から選択します。

④「データベースを作成する」をクリックします。

image

 

 

 

データベース一覧に表示されればデータベースが作成完了です。

image

 

 

 

WordPressをインストールする

さくらサーバーのクイックインストールを使用して、

WordPressを導入していきます。

 

 

左側のメニューから

「クイックインストール」をクリックします。

 

image

 

 

「ブログ」をクリックします。

image

 

 

「WordPress」を選択します。

image

 

 

 

 

①「ライセンス」、「インストール規約」、「注意事項」の内容を確認してから、

  チェックを入れます。

 

②さくらサーバーの場合、ここで間違えやすいですので注意です。

 

 独自ドメインのURLではなくて○○.sakura.ne.jpの初期ドメイン選択します。

 

※WordPressをインストールした後で、独自ドメインに設定変更します。

 

③インストールするフォルダ名を入力します。このシリーズでは「wp」にしています。

④先に設定したデータベースになっていることを確認してください。

④データベースのパスワードを入力します。

⑤インストールをクリックします。

 

image

 

 

 

 

「アプリケーションの設定へ進む」をクリックします。

image

 

 

 

サイトに必要な情報を入力していきます。

①~④まで入力します。

ここは、後でいつでも変更できますのでサクッっと入力してしまいましょう!

 

⑤は、まだサイトを公開したくない場合はチェックを外しておきます。

⑥「インストール」のボタンをクリックします。

 

image

 

 

成功しましたと表示されますので

「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

上の「ようこそ」の画面で設定したユーザー名とパスワードを入力して

「ログイン」をクリックします。

 

image

 

 

 

 

WordPressのインストールが完了しました。

image

 

今回は、長くなりましたので

独自ドメインでサイトが表示されるようにするには

次の記事で説明しますね(^^)/

 

 

 

 

WordPress レンタルサーバー 独自ドメイン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: